マーガレット・サッチャー

マーガレット・サッチャーの名言集

頂上にはあまり場所はないと人は考えます。頂上はエベレストのようであると考える傾向があります。私が言いたいのは頂上はとても広いということです。

敵を知るための労力は惜しみません。彼を友人に変えるチャンスがあるかもしれないんですから。

成功とは何か。それは、自分がやっていることに才能があること。そしてまだ十分でないということをわかっていること。一生懸命に働き、確かな目的意識を持っていなくてはならないということを知っていること。これらをすべて併せたものだと思います

成功には素質も必要でしょう。しかし、それだけでは十分でないことを自覚し、目的を持って努力しなければ、成功は得られません。

幸運だったわけではありません。私はそれだけの努力をしてきました。

影響力があるかないかは、レディーの資格があるかないかに似ている。自分で自分はレディーよと言わなければ分かってもらえないようでは、レディーの資格はない。

考えは言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、習慣は人格となり、人格は運命となる。

リーダーは好かれなくても構いません。だけど、尊敬されていなくてはなりません。

家庭の問題を理解できる女性なら誰でも、国の問題も理解できるところの近くにいます。

彼自身のためにエベレストを登る男でも、山頂には祖国の国旗を立てるものだ。

社会なんてものはない。個人としての男がいて、個人としての女がいて、家族がある。ただそれだけだ。

お金は天から降ってこない。地上で稼ぎ出さねばならない。

最終的に自分の思い通りになるなら、私はいくらでも忍耐強くなれる。

勝つためには、一度ならず戦わなければならないこともある。

好かれようとしているだけなら、いつでも何でも妥協する用意があり、何も達成しないだろう。

私は意見の一致を求める政治家ではない。信念の政治家だ。

心がやさしいだけだったら、誰一人として「善きサマリア人」のことなど覚えていなかったでしょう。彼にはお金もあったのだ

不一致があれば、私たちは調和をもたらしたい。誤りがあれば、私たちは真実をもたらしたい。疑問があれば、私たちは信頼をもたらしたい。絶望があれば、私たちは希望をもたらしたい。

核兵器をもたない世界なんて、全人類にとってより安定を欠いた、より危険な世界となるだろう。

ヨーロッパは歴史によってつくられ、アメリカは哲学によってつくられた。

私の仕事は英国が共産主義に向かうのを防ぐことです。

女性運動を声高にやる人は嫌いです。男女の別に関係なく、人間は能力で決まる。

お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちになりません。

私が生きている間に女性の首相が誕生するとは思えません。

私たち政治家は、後戻りをしてはならない。立ち止まった姿を世間にさらすことも許されない。前に進んだ時こそ未来が約束される。

高々と鳴くのは雄鶏かもしれません。しかし、卵を産むのは雌鶏です。

強者を弱くすることによって、弱者を強くすることはできない。

私はコンセンサスというものは、さほど重要なものであるとは思いません。あれは時間の浪費の原因のようなものですから。

家計のバランスは自然にとれるものではありません。毎年努力してバランスをとるものです。

大英帝国の旗の下、祖国に救援を求める国民が一人でもいる限り、我が国政府が見捨てることは絶対にない。

x物事に反対するだけでは勝てない。物事に賛成し、自分のメッセージを完全に明確にすることによってのみ勝利できる

人の一生は、最終的にその人の品格に左右され、品格は自分をどう形成するかにかかっている。

意見の一致には危険が潜む。何についても特定の意見を持たない人々を満足させようと試みることになりかねない。

我々は核兵器のない世界ではなく、戦争のない世界を目指すべきです

男から女への最高の誉め言葉は、「あなたは考え方が女らしい」と言うこと。

民主主義の眼目は、率直で力を込めた討論である。

もちろん、みんな私にほくそえむべきではないと言いますわ。私はそうねとほほえむのです。

料理や育児や掃除だけじゃなく、人生にはもっと大切なことがある。私は食器を洗って一生を送りたくない。

多数に追随するな。自分自身で決断せよ。そして人々をも納得させ、リードしていけ。

好かれたいだけなら相手に合わせて妥協すればいい。だけどそれでは何も達成できません。

あなたが最後に過ごした最高に充実した日を思い出してください。おそらくそれは何もせずにくつろいだ日ではなくしなければならないことに取り組み成し遂げた日なはずです。

私はハードワークをせずにトップに就いた人を知りません。ハードワークが成功を約束するわけではありませんが目標に自分を近づけてくれるのは間違いありません。

誤りがあるところには真理を。疑いがあるところには信頼を。そして絶望があるところには希望をもたらすことができますように

パワフルであるということは女性であるということと同じようなものです。もし、自分で自分がそうだって言わなくてはならないようなら、そうではないということです。

子供への最良のアドバイスは、本人のやりたいことを見抜いて、そうするように促すことですね。

人間は自分だけの幸せを考えて生きてはいけません。われわれは皆、同じ船に乗っているのですから。この船に乗っている人々が、争いもなく幸せにいきていけるようにするのが政治です。

愛とは忠誠心、奉仕の心、許すこと、そして決して見返りを求めずに与え続けること。これが私にとっての愛です。

平和は貴いものです。しかし、自由はもっと貴いのです。独裁の中での平和よりも、混乱の中での自由のほうがはるかに人間的であると私は思います。その自由のシステムが存亡の危機にあるとき、自由を愛し、自由の恩恵に浴している人間は立ち上がらねばなりません。

経済学は手段であって、目的は核心を変えることだ。

富を創り出すことが間違いなのではない。自分のためにお金を愛することが間違いである。

社会主義の問題点は他人のお金を使えるということです。

今日の、そして日々の自分の仕事を計画しなさい。そうすれば、あなたの計画は上手く行く。

ストライキを頻発させて合理化に抵抗する労働組合こそがイギリス経済の元凶である。

26歳を過ぎてバスに乗っている男は、自分のことを失敗者だと見なしてもよいだろう。

私は、英国を依存社会から自立社会へと変えるつもりで首相になった。座って待っているのではなく、起き上がって進む英国だ。

日本の問題を外国人の私になぜ聞くのか。

危機の克服で重要なことは、最終的には私がどれほど本気であるかという、真剣さの質にかかっていたのであり、私はだれ一人として疑いをもたないようにしてきた。

あなたの旗は赤旗でしょう?わたしの旗はユニオンジャックです。

英国政府はもはや、みなさんの面倒を見ることができません。どうか自分の足で立ってください。

政治において、言ってほしいことがあれば、男に頼みなさい。やってほしいことがあれば、女に頼みなさい。

懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません。それがトップに立つための秘訣です。必ずしもそれでトップになれるとは限りませんが、かなり近いところまでは行けるはずです

敗北?私はその言葉の意味を存じ上げません。

私が戦わなかった日など一日たりともありません。

人間として必要なことは全て父から学んだ。

人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。なぜなら、国際法が力の行使に打ち勝たなければならないからだ。

豊かな人を貧しくしたからといって、貧しい人が豊かになるわけではない。それでも豊かな人を貧しくしたがるのは嫉妬です。嫉妬は人類最大の劣情。劣情に駆られた政治は決して良くない。

労働組合が若者から仕事を奪っている。

我々は、決して、後戻りはしないのです!

政治家たるもの、哲学がなくてはいけない。

Meigenbot

Meigenbot運営👍

Comments are closed