武井壮

武井 壮の名言集

たいしたことじゃねえんだよ。どんなにつまんなくても身体しんどくても、毎日鍛えたり学んだりする時間を自分にプレゼントするんだわ。仕事も生活もうまくいかなくても必ず成長していくように。誰かと比べるより先に昨日の自分を今日越えられるように。それがオレの勝負、今日もギリ勝てた笑!

進む道なんか何度諦めてもいい。でも自分を諦める事は絶対にしねえ。オレが最強に違いねえ。

人生冒険するのは不安だし怖い。とか言うけどよ。一回しかねえのに自分から動かねえで終わる方がオレはよっぽど怖いわ。

本気になったオレの気合の前では世の中にあるどんな壁も高さ2cm未満。イージー。

皆色んな夢があると思うけど今はゼロのものでもいいと思う。今日から勉強はじめて1個勉強したら1明日また頑張ったら2だから。チャンピオンの人が1000あるとしたら3年間やったら追いつく人間ってそういう風に成長していくもんだと思う。

武井壮と向井理も文字の並び具合はデザイン的に類似しているがそもそものコンセプトがまるで違うので類似しているとは言えない。文字から漂うにおいもなんだか土の香り爽やかなフレグランスくらい違う。

走ってバキバキの太腿も、ゴルファーの日焼けしたパンパンの脚も、スケート選手の逞しく育った下半身も、レスリング選手の広背筋とウエストのギャップもどれも美しい。

さあ、世界を取った昨日の幸せを握り締めて今夜もトレーニングしよう。

しっかり自分を育てる力を持って、これまでの人生でたくさんの知識や技術って宝物を手に入れてキラキラ輝いてる。そんな人が大好きな事を大人になっても続ける事を見守ってもらえんだ。

世間の人に「百獣の王って何ですか?」って聞いて、「武井さんじゃないですか?」って世界中の人に言われるようになったら「百獣の王」だと思う。

新種の動物になりたい。タケイ科タケイ目とか・・・・・・。

人のためにする行為に偽善なんてねえよ、想いや結果が善なら思惑があったって善だ

善人のような顔して悪企みするのが偽善だと思うわ。

どこかの誰かの言葉より胸の中の本当の言葉を聞いて生きようっと。

誰かが言った「それは難しいよ」は一切気にしねえ。だってそいつはオレじゃねえ。判断基準はいつだってオレができると思うかどうかしかねえ

「できる」そう信じて進む事より大事なことなんてねえ

オレならできる。そう思ってやって来た事が全部今のオレにできる事だ。

10年経った今、夢が叶いはじめてたくさんの人が笑ってくれた。笑えねえくらい頑張ったら毎日笑って過ごせる場所に辿り着いたわ。

知らねえ事を1週間本気になって調べまくってみたらいいよ。だいたいの事は周りの誰より詳しくなっからよ。

1年は52週間あんだよ。楽しけりゃより深く掘り下げて、つまんなきゃ新しいもの調べはじめる。1年経ったらスペシャリストか知識人。なんにもねえ自分を変えてえなら今すぐだろ

ここで踏み出せない、とか言う奴はどこの国でも何も起こせねえ。成功できる環境なんてねえ。前に踏み出す者にだけ開くドアがあるだけだ。

こんな時間に。とか言うけどな。どんな時間だってオレは生きてんだからやりたい事あったらやったらいいんじゃねえかな

来週人生終わりって言われても「あれやっとけば良かった。」って言わねえように生きててんだもん。「しゃーねえ、最高だったわ人生。」って言いてえし。

時間の概念ねえ。0時またぎで寝ていた方がいいとか。たまたま地球の回るスピードが24時間なだけでさ。オレらはみんな体力も違うんだからいつまでも同じ周期なわけねーよな。オレは体力ありすぎるから太陽の場所で人生決めてねえ。オレはオレの体力が尽きたらお休み。自然な流れだ。

なんで毎日鍛えるのか?ってよ。やらなかった自分より頑張った自分の方がカッケーだろ。

オレはもっと自分の事好きになりてえんだわ。一回しかねえ人生を自分を大好きで過ごすか、誰かを羨んで過ごすか。答えは簡単だわ。自分のヒーローは今日頑張って更に強くなった明日のオレ自身だけだ。

最近やる気出ないんすよ。とか言うのはよ、やりてえ事やってねえだけだわ。やりたい事はただやりたくなるもんだろ。やる気出ねえ事で成功なんかしねえしよ。

オレは鍛えるのが好きなんじゃなくて成長するのが好きなんだ。

成長できたかどうか今だにわかんねえけども。ここまで毎日成長したいと思って過ごした時間がある。無くならない大事な時間がある。

今日の自分を眺めて、明日のオレが今日より強く、大きくなるためにはどうしたらいいか考えてほんの小さな事でもいいから成長しようと思い出してから変わりはじめたんだよなあ。

オレはそろそろ小さいかめはめ波打てるレベル。

どこまで鍛えたら金色になれるんだろうか。オレは地球人だからスーパー地球人になれるんだろうか。やっぱりきっかけは怒りなんだろうか。か、地球人は金色じゃなくて銀色なのかも知れない。白髪生え始めてるのはその兆候なんだろうか。ゴリラのシルバーバック的なやつかも知れない。

不機嫌は人と自分を傷付ける最強の武器。そんな武器はいらねえから捨てちまおう。

今考えたらつまんなかったのは世の中じゃなくて、楽しさを見つけらんなかったオレ自身だったんだなあ、と思うわ。

異なる環境に立った時、思考を切り替える必要はないと思っています。どんなスポーツ、仕事でも成功する方法はたった1つ。「思ったことを思い通りにできるか」ということ。それができれば、環境が変わっても全く不安には陥りません。

目標は立てません。毎日成長するから、前日に目標を立てても翌日には達成してしまう。だから立てる意味がないんです

不可能を可能にし、可能を楽勝にする。

オリンピック選手もプロ野球選手も教授も博士も大統領も総理大臣も。みんなはじめは素人だ。なんもねえとこから夢が生まれて歩き出す。それが子供の頃の思いや偶然の出会いだけからしか生まれねえんじゃ寂しいぜ。世の中分かってきた大人が夢持って進めねえんじゃ大人になった意味がねえ

何が1番やりたいかわかんなきゃとりあえず全力でやりゃ成長してなんか見つかるぜ。

夢がねえなら現実を全力で生きたらいいわ。なんか見つかっからよ。

輝きたいなら磨かねえとな。

物事を今できるかどうかで人生決めんのはもったいない。

本気で目指した人しか叶わない。

調子が悪いなんてことはアスリートは言っちゃいけない。100の力を持っているとすればいつでも100以上の力を出せるっていうのがアスリートの最低限の仕事。

8時間働いたって16時間余っているんだからその時間で自分を成長させる事は何歳になっても可能。

実力も能力も何もないなんて1番楽しい時期じゃねえかよ、何したって成長すんだから。

なんにもやる気がねえならのんびりゴロゴロ過ごしたって地球が綺麗だから空でも見てろ、いつか何か欲しくなっから。

人の身体って痩せてりゃ綺麗になるわけじゃねえのよ。何か目的持ってそこに辿り着きたいって気持ちで動いたり、ケアしたり、我慢したり、鍛えたり。その形になるのに動かした自分の心の分だけ綺麗になるもんなのよ

生まれつき細いだけじゃ美しく輝かないし、太くたって輝く綺麗な脚もある

勉強好きな女子の本読む視線もパティシエさんの卵かき混ぜる腕も、女芸人のボケきった表情もいい。

意志を持って美しくなろう。

また次の夢に向かって毎日必ず成長しよう。そうすればまた必ずいつか辿り着く。

夢は叶えるとかじゃねえ。夢のような場所まで一歩ずつ進んでくもんだから。みんな必ず辿り着くよ。一緒に毎日進もうぜ。

一日1時間でも真剣に向かい合えば、自分の願った世界に辿りつける。

みんなおんなじ地球人。なじりあうより愛し合って称え合って支え合おうよ。

人生はいつまでもチャレンジしていいし、夢を追っかけ続けたっていい素晴らしいもんだけど。

広辞苑で百獣の王を引くとその意味に武井壮が出てくるのがここ最近の目標だ。

上野動物園にオレの檻が設置されるのも密かに目指している

人が言った事は気にするくせに、自分の心の中の「~したい」って本当の気持ちは無視すんだよなあ。

心は生きてんだからよ。無視したら拗ねて本当の事言わなくなっちまうのさ。そしたら本当にやりたい事いつかわかんなくなっちまう。

ストレスで胃に穴が空いたりするのだから、「治る」というイメージで、塞ぐこともできる。

「ムリだよ」そんな言葉を100万回聞いたけど。オレのチカラはオレにしか分からねえ。オレのやりてえことはオレにしか分からねえ。だから死ぬまでやってやろうと思うぜ。

できない。そう思って手に入ったものなんか何一つねえ。

ちっちゃい頃からやってないと勝負できないっていうのは一番つまんない考え方だなと思ってて、大人が希望持ってできないものを何に子供が希望持てるんだろうなって思ってるところがあるんですよ。

俺らが「タイガーウッズかっこいい」って言って、明日からプロゴルファーになろうと思ってもなれるっていうのが魅力じゃないですか。やろうと思えばできるっていうのが人間が本気になれる魅力だと思う。

10年前、いい年こいて夢を語るオレをみんな笑ってた。でもオレ本気だったからいつか心から笑顔になれるように、誰にも笑われないくらい毎日成長しようと決めた。

日本には夢を追うための環境がない、か。世界でこれ以上環境整ってて、遊びも趣味もなんでも文化になってて、どんな細かな事も仕事になる豊かな国他にねーよ。

名前って素晴らしいシステムだな。オレはオレの名前とともに育って強くなる。壮に恥じないように生きよう。

自分の力だけじゃ39年うもれ続けた人生だったけど、人にありがとうと思えるようになって変わったなあ。39年目にしてサンキューありがとう。そっから2年。恩人が増えるばっかで恩返しが追いつかねえ。

エルサまじでイージー。まずありのまますぎてフェイント使わねえから攻撃単調だし何も怖くないからガード甘いし少しも寒くねえから薄着で打撃入りやすいしな。

うまく行かない苦しい道にいるなら新しい道なんていくらでもあるんだよ。

不安がトレーニングの一番のパートナー。

オレの人生はガチガチにギリギリだが幸せに満ち溢れている。

誰かに楽しんでもらわなきゃ価値がないと気付いてから少しづつ成長できたと思う。

奇跡に奇跡が重なってもらった一回しかねえオレの人生だもんよ。最高に楽しい毎日を送りてえんだよ。

自分の人生が今ここにあるってだけで最高の気分だ。

ATHLETEよりEARTHLETEを目指そう。

地球上のどこに落とされても楽しいと言える能力を手に入れたい。

「ビヒダス」のドリンクヨーグルトと「高千穂牧場のむヨーグルト」が美味すぎる。ヨーグルト命。

てかそろそろ満月見たら巨大化しねえかなオレ。

スーパーサイヤ人とは言わねえからせめてスーパータケイソウに変身させてはくれねえもんだろうか。

つまんねえと思うからつまんねえんだ。

やりてえ事だらけで人生が足りねえ。

気合入れて周りの誰より前出りゃよ、誰も前にいねえ自分の道を進めるぜ。

凹んでいるヒマあったら鍛える。

僕はあと数日で40才になりますが、まったく気にしてません。35歳になると衰えるとか、40歳になるとガクッとくるとかいわれますけど、何なんですかね、この5歳刻みは。単に数字のキリがいいだけでしょ。僕は知力も筋力も毎日が自分史上最高でありたいと思っているので、これからも日々、自己ベストを更新し続けるのみです。

技術を習得する前に、自分の体を自分でコントロールする力を磨くことが、なりたい自分になるための近道。

寝ることって苦手です。価値がゼロじゃないですか。そんなヒマがあったら人と会って遊んだ方がいい。面白いエピソードが生まれるし、人生でいろんな経験ができますから。

やりたい事が何か探してるヒマあったら大ハズレでも大失敗でもいいからなんかやる。それでもやる事わからんかったら人と会いまくる。それでもなかったら映画見て本読みまくってお笑い見まくってライブ行き倒して合間に身体鍛えまくる。そしたらいつの間になんでも楽しめる感じになりそうじゃね?

地球が魅力的すぎてたまらねえわ。

僕が近所の公園で走って100mの世界新記録を出したとしても誰も見ていないし、経済活動にもならない。だから、何の価値もないんです。価値というのは、それを多くの人が見て、見た人が喜んだり、幸せな気持ちになることによって生じるもの。そう強く感じた時、自分もそんな本当に価値を生み出せる人間になりたいという感情がふつふつと湧いてきた

自分に価値を持たせるため、まずは、自分に肩書きをつけようと考えました。僕が日本一になった陸上の十種競技の勝者は、スポーツ界で「キング・オブ・アスリート」と称されるんですが、世間一般には知られていません。でも、僕には王としての自覚はある。それで「百獣の王」を目指すことにしたんです。

どんな道行っても可能性だらけだから。

オレの若い時もそうだったから心配すんな。

28歳の時、米国のオレゴンでジョギングをしていたら、巨大なシカに襲われかけました。殺されて誰にも見つからなかったら、僕の人生は終わりだったと思うと、何て自分は無力だと思ったんです。襲われない存在になるために、動物図鑑を買って倒し方を研究し始めました。バカだと言う人もいたけど、自分を貫くと、「百獣の王を目指す武井壮」に面白みを感じた人がチャンスをくれて、喉から手が出るほど欲しかった自分の価値や肩書につながり、自分だけの仕事を作り出せました。

オレはドライカレーが大好きだ。

Meigenbot

Meigenbot運営👍

Comments are closed